〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

あなたのお子さん「お口ポカン」してませんか?

2021年03月07日

本日は「お口ポカン」について解説したいと思います。
お口ポカンとは読んで字のごとくお口をポカンと開けている状態です。最近はこのようなお子さんが増えてきており様々なトラブルを引き起こす原因にもなっています。
常にお口をポカンど開けているのは、アレルギー性鼻炎などで鼻が詰まって口呼吸しているとか舌の筋力が弱く唇を閉じる力も弱い、不良な舌癖があるなど原因は様々です。お母さんが何度注意してもなかなか治らないという現状があるのではないでしょうか?
このお口ポカン状態はけっして見た目だけの問題ではございません。様々なトラブルの原因にもなるので解説していきます。

①虫歯や歯周病になりやすくなります。
口呼吸になる事で唾液の分泌量が減りお口の中の自浄性が低下する事が原因です。

②口臭が強くなります。
虫歯や歯周病になりやすくなる原因と同じで唾液量が減る事が原因です。

③風邪をひきやすくなったりウィルス感染に弱くなります。
通常の鼻呼吸だと鼻がフィルターの役割を果たしてウィルスの侵入を防いでくれますが口呼吸だとウィルスが入りやすくなるからです。

④顔貌や歯並びに悪影響が出ます。
顎の成長期にお口をポカーンと開けている状態が長く続く事で口の周りの筋肉が衰えるからです。

⑤猫背になりやすくなります。
猫背の姿勢が口呼吸しやすいからです。

以上のようにお口ポカンは様々なトラブルの原因のなりますので早めに治してあげることが肝心です。当院ではお口ポカンを治すトレーニングも指導させていただいておりますのでお気軽にご相談ください。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。