〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

子供を虫歯にさせないたった3つの方法❗️

2021年03月18日

本日は子供を虫歯にさせない方法ということで解説したいと思います。


お子さんをお持ちの全てのお母さんは自分の子供を虫歯にさせたくないという想いは共通だと思います。お母さんご自身が子供の頃、歯医者で治療するのが嫌だったようにお子さんも同じように嫌なはずです。子供には同じような辛い思いをさせたく無いですよね。それではどうすれば子供を虫歯にさせないようにできるのかを伝授いたします。ポイントはたったの3つ

①食後の歯磨きの徹底
小さいお子さんの場合は必ず仕上げ磨きをしてください。食後全て出来なくても朝、晩の2回は必ず行ってください。

②糖分をダラダラ与えないようにしましょう。
食事やおやつの中の糖分は口の中を酸性にして歯を溶かします。糖分摂取したら次まで3時間くらい空けてください。そうする事で口の中はアルカリ性に戻り溶けた歯を修復してくれます。お食事と虫歯の関係は動画「虫歯になりやすい人は食事に問題があった‼️」をご覧になってください。

③歯医者で予防歯科を受けさせましょう。
歯医者でフッ素塗布やシーラントを行います。ただし、1度やったら大丈夫ということではありません。フッ素は定期的に継続して塗布しなければ意味がありません。またシーラントも一度したら終わりでなく取れやすい為、定期的にチェックして取れていたらまた再度、シーラントをし直すということをしなければなりません。またご家庭での歯ブラシが良く出来ていなければブラッシングの指導も受けてください。

簡単そうだけど意外にできていないという方が多いのではないでしょうか?
以上の3つのポイントがしっかりと守られていたならかわいいお子さんを虫歯にさせることはないでしょう。
子供の虫歯はお母さんの虫歯予防への理解と実践が最も大事なこととなります。この動画を、みていただいたなら早速実践していきましょう。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。