〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

銀歯とセラミック、どちらがいいの?

2020年12月18日

歯医者で治療する時、保険の銀歯にしますか?自費治療のセラミックにしますか?と聞かれたことはありませんか?

多くの患者さんがどちらが良いかわからないのが実際でセラミックを勧める歯医者は、お金儲けの為と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?そう思われる事は私達にとって本当に辛い事なのです。実際のところはどうなのでしょうか?

セラミックのご相談なら八潮のLeaLea歯科・矯正歯科クリニックまで

歯科医師をはじめ歯科医療に携わる者はもし自分が治療を受ける立場になったら銀歯とセラミックのどちらを選択しますか?という2択を出したら間違いなくセラミックを選びます。例外としては歯ぎしりが強くてセラミックを入れてもすぐに割れてしまうから金属を選ぶという場合もあるかと思います。我々歯科医師がセラミックをすすめるのは、保険の銀歯よりセラミックがいろんな面で優れているから患者さんにも良いものをいれて満足してもらいたいと言う純粋な気持ちからなのです。

では銀歯とセラミックの違いを教えてください。

保険治療でよく使用される銀歯には、「費用が安い」「強度が高い」などの良い点ががあるものの、見た目の問題、金属アレルギーや歯との適合性が劣るため、虫歯の再発リスクが高くなる等の欠点があります。

保険の銀歯

一方、セラミックは保険は適用されないので費用は高くなりますが、一切金属を使用していないので体に安全ですし、適合性も高いので虫歯の再発リスクも低くなります。そしてなにより、天然の歯と同じようなの白さと透明感が再現できるので、見た目も非常に優れています。

セラミック

これらの特性を充分理解した上で患者さん自身、どちらかにするか選択してください。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。