〒343-0816 埼玉県八潮市中央 1-29

お問い合わせは

048-998-7821


 外来  9:30〜13:00/14:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

TOPへ
戻る

048-998-7821
インターネット予約

TOPへ
戻る

歯石をとって歯周病予防

こないだ、友達が歯石を取ったらスッキリした!と言っていました。
これで、もう取らなくてもいいんですよね?!

残念ながら、歯石は毎日歯ブラシで磨いていても、溜まってしまうのです。

あ・・毎日歯磨きしていても、ダメなんですか?

そうなんです。
歯垢と、唾液に含まれるミネラル(カルシウム)が結合して出来るので、たった2日で出来ちゃうんです。
溜まりすぎると、外科的な施術が必要になるので、まめに取りに来てほしいです。

でもガリガリ痛そうなんですけれど・・。
あと歯を傷つけている気がして。

今は「超音波スケーラー」という機械もあるし、痛む場合は麻酔もします。
早速、そのやり方を一緒に見ていきましょう。

 

 

歯石除去の流れ

「歯石取るのって、痛くないのかしら?」
そんな不安を少しでも軽減できるよう、その流れをご案内します。

 

検査

歯石がどれくらい溜まっているかを、検査します。

歯周ポケットの深さや、歯ぐきの状態、歯がグラグラしていないか、血が出ていないか、など歯石の付き具合と、歯周病のとの関連を確認します。

 

歯石除去

専用の機器を用いる場合と、手作業で行う場合との2種類があります。

専用の機器を用いる場合は、超音波で歯石を取り除きます。

手作業の場合は、ハンドスケーラーという道具を使い、歯周ポケット内にこびりついた歯石をひとつひとつ取り除きます。
お痛みがある場合は、麻酔をしてから歯石を取り除くことも出来ますので、遠慮なくお申し出ください。
また、歯石を取り除く際に出血する場合もありますが、時間経過とともに出血は治まりますので、ご心配の必要はありません。

 

メンテナンス

再付着を防ぐために、定期的なメンテナンスがお勧めです。
八潮のLeaLea歯科矯正歯科クリニックでは、3ヶ月に一回のメンテナンスをおすすめしております。

 

歯石は、口臭の原因にもなります。

歯磨きに加えて、デンタルフロスを使うと歯石が溜まりづらくなります。

八潮のLeaLea歯科矯正歯科クリニックでは、歯磨き指導やデンタルフロスの使い方もお伝えしますので、遠慮なくお申し出ください。