八潮の歯医者。昼休みなしで診療しているLeaLea歯科・矯正歯科クリニック。

〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

うちの子供、すきっ歯なんですけど‼️

2021年04月09日

乳歯のすきっ歯について解説したいと思います。


たまに小さいお子さんをもつお母さんさんから子供の歯のすきっ歯が心配とのお問い合わせをいただく事があります。結論から申し上げると全く問題ありません。というよりすきっ歯の方がむしろ将来の歯並びにとっては良いことなのでご安心ください。
どういう事かというと子供の歯は上下10本ずつの合計20本ですが大人の歯は親知らずを除いて上下14本ずつで合計28本が生えてきます。

ただでさえ上下4本ずつ増えたら、並ぶスペースが足りなくなるわけですがその上、大人の歯は子供の歯に比べて1本1本の幅も大きいです。子供のうちに歯がつまっていたら大人の歯が生える時、窮屈になって歯並びに悪影響がでることは想像にかたくないと思います。もちろん顎の大きさも成長とともに大きくなるわけですがそれでも子供のうちに歯がつまって生えていたらその後生えてくる大人の歯がのスペースを充分確保することが出来ずに歯並びは悪くなるというわけなのです。要するに子供のうちの歯と歯の間の隙間は将来、大人の歯が生えてくる時の補正のための隙間とお考えください。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。