八潮の歯医者。昼休みなしで診療しているLeaLea歯科・矯正歯科クリニック。

〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

インプラントとブリッジの決定的な違い

2021年04月22日

インプラントとブリッジの最大の違いについて解説したいと思います。
歯を失ってそのまま何も入れないで放置すると歯はその空間を埋めるように移動します。その結果噛み合わせのバランスが崩れ非常に噛みづらくなります。その失った歯を補う方法としてブリッジとインプラントという方法があります。
まず、ブリッジは読んで字のごとく橋という意味なので無くなった歯の両サイドの健康な歯を削って被せ物でつなぐ方法です。この際、後でしみたり、傷んだりしないようあらかじめ土台になる歯の神経を抜かなければならないケースも出てきます。これが最大のデメリットと言えるでしょう。


一方、インプラントは無くなった歯の場所に人工歯根を埋めてその上にセラミックなどで被せ物を装着するというものです。デメリットといえばオペが必要、保険が効かないので高額などがあげられます。
両者の治療法についてメリット、デメリットを充分理解した上で患者さん自身にあった方法を選択して欲しいど思います。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。