〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

インプラントをご検討の方へ
メリット、デメリットを解説

2021年02月27日

インプラントのメリット、デメリットについてわかりやすく解説したいと思います。

メリット
①歯がなくなってブリッジにする場合、その両隣の健康な歯を削らなくてはならないのですがインプラントの場合、その必要はありません。

ブリッジは欠損歯の両隣の健康な歯を削らなくてはならない事が最大の欠点です。

②入れ歯のように装着感が悪く鬱陶しさがありません。また、いれ歯に比べ格段に噛めます。

入れ歯の最大の欠点は鬱陶しさでしょう。

③見た目が良く、自分の歯と同じ感覚でいられます。

インプラントは見た目も自然

④ 歯を失って噛まなくなると顎の骨が痩せて顔貌にも悪影響がでますがインプラントを入れる事で骨が痩せるのを防ぐ働きもあります。

デメリット(リスク等)
①保険がきかないので保険でできる入れ歯やブリッジに比べると治療費が高額になります。

②手術が必要になるので重度の糖尿病や全身疾患の状態によっては治療をお断りする場合があります。

③施術後、インプラントと顎の骨が強固に結合するのを3ヶ月〜6ヶ月くらい待たなければならないため治療期間がブリッジや入れ歯に比べ長くなります。

④ インプラントにはインプラント周囲炎という、歯周病に似た病気がありせっかく入れたインプラントが抜け落ちる事がごく稀ですがあります。ご自身の歯と同様メンテナンスを受けていただきより丁寧な管理が必要になります。

以上のようにインプラントにはメリット、デメリットの両方があり、それぞれをきちんとご理解いただいた上で患者さん自身にあった方法を選択してもらいたいと思います。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。