〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

シニア世代に多い根面う蝕とは

2021年10月09日

執筆者:日本抗加齢医学会専門医 上村英之

 

シニア世代に多い根面う蝕について解説いたします。根面う蝕とは本来歯茎の中に隠れている歯の根元の部分に虫歯ができる状態をいいます。

鏡で自分の歯をあらためて見てみると、若い頃よりも、歯が“長くなった”という感じを抱く人も多いのではないでしょうか?それは歯周病の進行によって歯肉が下がってしまったことが原因です。そしてこの露出した根元の部分はエナメル質が無く象牙質になっているので、虫歯になりやすいのです。これまで歯肉に隠れていた虫歯リスクの高い部分が露出し歯の根元に虫歯ができるこの状態を根面う蝕といい、シニア世代に特有の虫歯ということになります。糖分の高いおやつや飲み物のダラダラ食いの習慣を見直し高濃度フッ素入りペーストでの歯磨きをおすすめします。そして3ヶ月に1回のペースで歯科医院でのプロフェショナルケアを受けて虫歯にならないようしっかり予防していきましょう。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。