〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

セラミック治療のメリット、デメリット

2022年02月11日

執筆者:日本抗加齢医学会専門医 上村英之

 

セラミック治療のメリットはなんといっても審美性の良さです。オールセラミックのものは白さはもちろん透明感や艶という点でも限りなく天然歯に近い審美性を再現することができます。
神経を抜いた後の歯の変色やテトラサイクリンによる生まれつきの変色、ホワイトニングで期待したほどの白さが得られなかった場合などオールセラミックの被せ物をすることで理想的な歯の白さを取り戻すことができます。

オールセラミックでの審美修復


セラミック治療を受ける際のメリットとデメリットはどういうところにあるのでしょう。下記にそれぞれを列挙してみたいと思います。

セラミック治療のメリット

①高い審美性が得られる
②金属アレルギーの心配が無い。
③プラスティックの歯と違い経年的に変色をおこさない。
④二次的な虫歯になりにくい。
⑤歯茎の黒ずみの心配がない。

セラミック治療のデメリット

①保険が効かないので高価である。
②強度が金属に比べて弱いため割れたり欠けたりすることがある。
③歯の切削量が多くなる
④事前に神経を抜かなければならない場合がある。
⑤神経の処置なしで詰めたり被せたりした場合、しみることがある。

以上がセラミック治療におけるメリット、デメリットです。患者さま方にはこの事を充分ご理解いただきセラミック治療を受ける際の判断材料にしてほしいと思います。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。