〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

乳歯が抜けないうちに永久歯が後ろから生えてきた。どうすればいいの?

2021年07月30日

執筆者:日本抗加齢医学会専門医 上村英之

 

乳歯が抜けないうちに永久歯が生えてきたらどうすれば良いのかについて解説いたします。

まずはどうしてそのようなことが起こるのかについてお話しします。そもそも永久歯の幅径は乳歯のそれよりも大きいためはえてくるためのスペースが充分、確保出来ずに起こる現象です。
なので本来は子供のうちはすきっ歯のほうが歯並びのためには良く歯と歯の間の隙間が乳歯と永久歯の歯の幅の違いを調整してきれいな歯並びを作るのです。

しかし最近のお子様の傾向として乳歯間に隙間が無くきれいに詰まっているケースが多くみられるようになってきました。それは昔の子供に比べ、顎の大きさが小さくなってきたことに起因します。さて乳歯が抜けないうちに永久歯が後ろから生えてきた。どうすればいいの?という本題に入りたいと思います。その場合は抜歯して経過観察ということになります。抜歯して自然と歯列の中に収まってくる場合もまれにありますがそうでないケースは矯正も選択肢としてあがってきます。かかりつけ医と相談しながら矯正治療の必要性を考えていきましょう。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。