〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

仕上げ磨きしてあげてますか?

2021年10月08日

執筆者:日本抗加齢医学会専門医 上村英之

 

本日はお子様の仕上げ磨きの大切さについて解説いたします。

特に小さいお子さんの場合、不器用だったり遊びながら磨いていて汚れや歯垢をしっかり落とすという本来の目的を達成できていない事がほとんどです。お子さんの自立を促すためにも始めは自分で磨かせてその後は必ず保護者による仕上げ磨きを行うようにしましょう。その際、ポイントとしてはまず寝かせて優しく声掛けしながら行ってください。決して乱暴にして痛がらせないようにしましょう。特に小さいお子さんの場合、上唇小帯、下唇小帯、舌小帯という、ひだのようなものが発達していて歯磨きの際、傷つけて痛がらせるケースがあります。お子さんは一度痛い思いをさせると次から口を開いてくれなくなります。小さいお子さんの場合、最初は嫌がるかも知れませんが歯磨きが痛くないということがわかって習慣化してくると抵抗を示さなくなってきます。保護者が根気よく行う事で子供を虫歯から救うことができるのです。是非保護者の皆様、頑張ってください。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。