〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

仮歯を入れている方への注意事項

2021年09月23日

執筆者:日本抗加齢医学会専門医 上村英之

 

本日は仮歯を入れている方への注意事項として解説いたします。

仮歯とは読んで字の如く、虫歯治療の最終段階である被せ物をする前の段階で審美的な回復や歯の移動を防ぐために装置する仮の歯の事です。テンポラリークラウン」、「テック」、「プロビジョナルレストレーション」、「プロビ」などと呼んでいます。

仮歯はレジンと呼ばれる歯科用プラスチックで出来ているので硬いものなどを噛むと割れたりしやすいので注意が必要です。

また、あくまでも仮歯は一時的な審美性の回復のための物なので質感や色調が最終の被せ物と同様というわけにはいきません。特に前歯を削ってそのままにしておくと見た目が非常に悪くなるので仮歯を入れる事は有効です。

そして最後に仮歯を装着する際に使うセメントはテンポラリーセメントと言って外す際にもとれやすいようなセメントを使っているので仮歯の間はとれやすいです。とれたらそのままにしておかずにすぐにご連絡ください。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。