〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

出来るだけ抜かない治療

2022年01月21日

執筆者:日本抗加齢医学会専門医 上村英之

 

本日は当院の出来るだけ抜かない治療について解説いたします。虫歯や歯周病がひどくなると最終的に抜歯になってしまうことが多いのは事実ですが抜歯という行為は不可逆的治療で元に戻すことはできません。ですから抜歯の判断は慎重に行わなければならないのです。

当院にはメンテナンスで継続的に長く通院される方が多いわけですが歯の状況は患者さんによって様々です。中には重度の歯周病の方でレントゲン写真から判断すると抜歯した方が良いと思われるケースでも患者さん本人に痛み、不快感などを含む症状がない場合はすぐに抜くことはせず患者さんのご理解の上、経過観察することも多々あります。メンテナンスしているのにそれが急性化して痛みがひどくなり結果として抜歯に至るというケースがあるのはそのためです。その際「何故、メンテナンスで通っているのに抜歯しなけれびばならなかったのか?」というトラブルに発展しないためにも患者さん自身にご自身の歯についてのリスク度をご理解いただいたうえでメンテナンスをしていくということが非常に重要な事となります。出来るだけご自身の歯を長く持たせたいという事がマハロ会グループの予防歯科の根底にあります。抜歯したら入れ歯やブリッジ、インプラントで修復すればいいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんがそれには肉体的、精神的、経済的にも負担がかかるものです。自分の歯に勝るものはありません。人生100歳時代を迎えるにあたり健康で幸せな生活を送るためには歯の健康は欠かせません。ご自身の歯を一本でも長く持たせられるように日頃から予防に取り組みましょう。予防歯科のご相談は八潮の歯医者、leale歯科矯正歯科クリニックまでお気軽にご連絡ください。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。