〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

当院が歯科医師、歯科衛生士の担当性を取り入れている理由

2022年02月01日

執筆者:日本抗加齢医学会専門医 上村英之

 

八潮のLeaLea歯科・矯正歯科クリニックでは治療やメンテナンスを行う際、基本的に担当性であたらせていただいております。その理由を下記に列挙いたします。

① 我々は初診時に主訴をお伺いし検査をし治療計画を立てた上で診療を開始します。そして今までの歯の治療履歴や生活背景、生活習慣やさらにはその人のお人柄や考え方にいたるまでを把握した上で診療を継続していきます。担当がその度に変わるとより細かな情報の共有が難しくなりよりカスタマイズされた診療ができにくくなるからです。

②スポットで診てもその時点での状態が前より良くなっているのか悪くなっているかが分からず適切な判断がしにくくなる。

③信頼関係を構築しやすい。

④コミュニケーションがとれているのでお互いに安心して診療を進めることができる。

以上のようなことが担当性のメリットとなります。担当性でないところは空いている先生がすぐに診てくれるということがありますがいちいち前医に治療の内容や経過について確認をとる必要があり治療の際の診断や治療にブレが生じる可能性があります。歯科医師一人で診療している歯科医院は必ず院長先生が診てくれますが歯科医師が複数名、在籍しているような大規模クリニックでは担当性を採用しているクリニックのほうが安全して診療を受けることができるのではないでしょうか。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。