八潮の歯医者。昼休みなしで診療しているLeaLea歯科・矯正歯科クリニック。

〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

抜歯後の出血について解説

2021年05月24日

抜歯後の出血に関する解説をしたいと思います。

抜歯は出血を伴いますがガーゼをギュッと噛んで圧迫止血することで通常なら30分〜1時間程度である程度止血してきます。血がにじむ、唾液に血が混じる程度は術後12〜24時間中は異常ではありませんのでご心配なく、

中には血友病などのような血液の病気をお持ちの方や血液をさらさらにする薬といわれるワーファリンなどの抗凝固薬やバイアスピリンのような抗血小板薬を服用されている方は出血傾向が高く止血に時間がかかる場合があります。
なかなか、血液が固まりきらずゼリーの様な状態が長く続いて気持ちが悪いという方もいらっしゃると思いますがうがいを頻繁にするなどはお控えください。口腔内の血の塊を軽く拭き取る程度にして湿らせたガーゼを新しく創部に当てて圧迫止血を繰り返してください。それでも出血が続く場合は、とっておきの止血の方法としてお茶や紅茶などのティーバッグを少し湿らせガーゼと同じ要領で創部に当てて圧迫止血してみてください。お茶に含まれるタンニン酸という成分が血液凝固を促進して止血しやすくなります。それでも鮮血が出て出血量が減らなかったりする場合は、当院までご連絡ください。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。