〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

歯が無くなると見た目のアンチエイジングに悪影響が‼️

2021年06月05日

歯が無くなることで顔貌がどう変わるのかについて解説いたします。


本来、口唇や頬を含む口の周りの粘膜は歯や歯茎によってピンと張っている状態が作られています。その粘膜を支える歯が無くなれば粘膜に張りがなくなりシワがよることは想像に難くないと思います。また、歯が無くなるとその周囲の骨も吸収して更に落ち込むことになります。


特に奥歯が無くなりお互いに噛み合う歯が無くなると口元の高さが下がってしまい顔がクシャッとつぶれたような顔貌になりほうれい線が目立ち始め、頬がたるんでしまうという結果になります。このように歯が無くなりそれを放置していると噛めなくなるばかりでなく見た目にも悪影響を及ぼすようになり実年齢より10歳も20歳も年をとったような顔貌になってしまいます。歯を失ってそのままに放置すること無く歯科医院で適切な治療を受けましょう。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。