〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

歯とアンチエイジングの関係

2022年04月24日

「歯とアンチエイジング?」一見関係性がないように思えるかもしれませんがとても深い関係があるので解説したいと思います。

一般的に加齢に伴う口の周りに現れる変化は口輪筋や頬筋が衰えてくることでしわがより鼻の下の小じわや女性が最も気にするほうれい線がでてきます。歯を失ってそのままにしていると口の周りの粘膜を支えるものが無くなるためそれが余計顕著に出てきて見た目のアンチエイジングにとても影響してきます。健康な歯の持ち主は比較的皺も少ないのですが、歯がなくなると、支えを失った唇は口輪筋という筋肉の働きにより内側に押し込まれ、大きな皺が出てきます。昭和世代の方なら覚えてらっしゃる方もおられると思いますがクシャおじさんがその良い例です。
また歯が無いことで食べ物に制限ができてくるとやわらかいもの中心の食べやすいものに変わってきて肉や野菜の摂取が少なくなりビタミンやタンパク質の量が少なくなります。その反面、あまり噛まなくても食べられるうどんのような炭水化物主体の食生活になるため栄養のバランスがくずれ皮膚に艶がなくなったりとこちらもアンチエイジングに影響してくるというわけなのです。歯がある人と無い人では見た目に10歳以上の差がでると言われています。人生100歳時代を楽しく健康的に生きるためには歯の健康が欠かせません。どうか若いうちから定期的に歯医者さんに通って予防歯科を受ける習慣を身につけてください。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。