〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

歯の本数と転倒、骨折の関係性

2022年06月06日

歯の本数と転倒、骨折は一見、関係ないように思えますが歯の本数が19 本以下の人は20 本以上ある人に比べ転倒リスクが2.5倍高いという結果が明らかになっておりそれに伴い骨折のリスクも高くなるというわけなのです。

特に奥歯がなくて噛み合わせが出来ない人は、しっかり噛み合わせが出来る人に比べて1年間の転倒回数が多いという調査結果が出ています。寝たきりになる原因として転倒による骨折が多いわけですが歯を大事にしてしっかりご自身の歯で噛めることを維持していくことが転倒、骨折のリスクを低減しいつまでも自立した生活ができる源になるのです。歯の健康は意外なところで役に立っているのですね。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。