八潮の歯医者。昼休みなしで診療しているLeaLea歯科・矯正歯科クリニック。

〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

歯ブラシの交換時期は?

2021年04月26日

歯ブラシの交換時期について解説したいと思います。
皆様は歯ブラシをどのくらいの期間で交換しているでしょうか?歯医者がお薦めする歯ブラシの交換時期はズバリ1ヶ月です。その理由を以下に解説いたします。

① 歯ブラシを後ろから見たとき毛先が歯ブラシのヘッドからはみ出してみえる時は交換して下さい。毛先が開いてしまうと効率的に汚れを落とすことが出来なくなるからです。

②新しい歯ブラシの毛先には弾力性がありますが毛先が広がり古くなるとその弾力性が失われ、汚れを効率的に落とせなくなるばかりでなく歯茎や歯を傷つけてしまう可能性があります。

③ 私たちは歯ブラシする事でお口の中の汚れや細菌を毎日落としています。
その結果、水洗、乾燥など適切な保管をしていてもブラシの毛束の中には多くの菌が繁殖してきます。特に古くなった歯ブラシの中には菌が多く不衛生になります。

歯ブラシの交換時期についての解説、参考になりましたでしょうか?
まだ大丈夫と歯ブラシの交換を先延ばしにしてしまうと不衛生で、しかも効率良く磨けないという事がおわかりいただけたと思います。
毎日口の中に入れるものなので、常に清潔な歯ブラシを使用し、虫歯や歯周病をしっかり予防していきましょう。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。