〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

歯周病が悪化しやすい人の特徴

2021年11月12日

執筆者:日本抗加齢医学会専門医 上村英之

 

歯周病が悪化しやすい人の特徴を以下にお知らせいたします。

①歯磨きをあまりしない人
②定期的に歯科医院で予防やメンテナンスをうける習慣がない人
③糖尿病にかかっている人
④喫煙習慣がある人
⑤ 口をポカンと開けている人、口呼吸をしている人
⑥歯並びが悪い人
⑦歯軋りをする人

以上が歯周病になる、または悪化する要因として挙げられます。これらの要因が複合的に絡んでくるとリスクはさらに上がります。これらの要因が自分にあてはまるという方で歯茎が腫れている、出血するなど症状が見られる場合は早めに歯科医院で診察を受けることをおすすめします。歯周病は80%の国民が罹患している国民病です。歯周病が厄介なのは初期には全くと言っていいほど自覚症状が出ないということです。症状が進んで重度になってからではなかなか良くなるという事が期待できません。初期に治療介入し良くなった状態を維持させていくという事が最も重要なのです。まだ予防歯科を始めていないという方も今からでも遅すぎるということはありません。思い立ったが吉日でまずは歯科医院の門をたたいてみてください。




八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。