〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

048-998-7821
インターネット予約

TOPへ
戻る

ブログ

歯周病を本気で予防したいなら3ヶ月毎のメンテナンスをお薦めします。

2021年02月18日

こんにちはlealea歯科矯正歯科クリニックでございます。何故、当院が歯周病予防に3ヶ月毎の予約を取らせて頂いているかを解説致します。

歯周病のメンテナンスは3ヶ月毎を目安に


厳密にいうと患者さんごとの歯周病の進行度やプラークコントロールの状態によって1〜3ヶ月毎のメンテナンスの期間を決めさせて頂いています。若い人で状態の良い人は6ヶ月毎にメンテナンスで来て頂いているケースもありますが大体の患者さんは3ヶ月毎にメンテナンスをさせていただいています。


3ヶ月毎に来て頂く理由は歯石になる前のバイオフィルムの段階で汚れを取り除きたいからなのです。
バイオフィルムとはネバネバした細菌の膜で虫歯や歯周病の温床になります。そのバイオフィルムは3~4ヶ月スパンで形成され、その後石灰化すると硬い歯石に変わります。歯石になると超音波スケーラーという器具を使いガリガリと歯石を超音波の細かい振動で砕いて取り除かなくてはならならなり患者さんにとって不快な施術を受けなければなりません。しかし、バイオフィルムの段階だとPMTCという簡単で全く不快感のな

い施術で歯をツルツルの状態にすることができます。定期的な施術が不快で辛いものならば予防へのモチベーションも下がりだんだん足が遠のいて行きますよね。3ヶ月に1度の定期検診がエステにいくような感覚で利用できれば最高じゃないですか?このような理由で治療後の良好な状態を保つには、3ヶ月サイクルで歯のチェックをするのがベストなのです。定期検診を受けていれば早期発見・早期治療が可能になり、痛みがでてから歯科医院にかかるよりも結果的に患者さんの精神的、経済的負担も少なくて済みます。この事ご理解いただき、一生、自分の歯でなんでも食べられ健康で幸せな生活をエンジョイしましょう。

カテゴリー