〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

歯科心身症について

2021年06月04日

歯科心身症について解説いたします。歯科医院を訪れる患者さんの多くは痛みをとって欲しいという訴えを持ってご来院される場合が多くあります。ほとんどの場合が歯や歯茎に原因があってその原因を取り除いてあげる事で痛みが緩解してきます。


しかし、稀に原因が全く見当たらないのに患者さん本人は痛みを感じているという場合があります。患者さん自身は歯や歯茎、舌・口唇などの粘膜に原因があると強く思っていますが、その部位の治療しても症状は全くとれないのです。このようなケースは歯科心身症を疑う必要があります。


歯科心身症とは心理的・社会的因子による精神的ストレスがトリガーとなって症状をジャッキする病気のことで代表的な歯科心身症には口臭症、バーニングマウスシンドローム、舌痛症などがあります。このようなケースの治療は心身医学的治療を主体とする心療内科と連携しなければならない場合があります。歯科心身症が原因の痛みの治療はやみくもに歯科医院だけで治療を続けても解決できないことがあるのです。この事を頭に置いて治療をする側も受ける側も対応することが肝心です。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。