〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

生えたての前歯が八の字に開いています。どうしよう

2021年08月21日

執筆者:日本抗加齢医学会専門医 上村英之

 

永久歯の前歯の生え変わり時期に起こる前歯が八の字に開いて前歯と前歯の間に隙間ができる現象について解説致します。


6歳前後の時期に上の前歯は乳歯から永久歯に生え変わりますがこの時期に上記のような現象がよく見られます。見た目が良くないのでこの時期をアンデルセンの童話、みにくいアヒルの子にちなんで小児歯科ではugly dukling stage(みにくいアヒルの子の時期)と呼んでいます。
親御さんは心配されることと思いますが上の前歯が八の字に開いて生えてくること自体は異常なことではありません。次々と隣の歯が生えてくるにしたがい押されて隙間がだんだんなくなります。そして犬歯が生えてきる頃には、ほとんどの場合自然に治っていきます。このように生えたての前歯の隙間はむしろ成長過程において必要なものとお考え下さい。矯正治療をしなくても自然に治るケースがほとんどですが年齢を重ねてもいつまでと隙間が埋まって来なければ正中過剰歯などの疑いもありますのでかかりつけの歯医者さんでみてもらってください。当院には日本矯正歯科学会の認定を受けたドクターが在籍していますのでお気軽にご相談ください。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。