〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

目立たない矯正治療をご希望の方へ

2022年02月07日

執筆者:日本抗加齢医学会専門医 上村英之

 

歯並びを治すのに矯正をしたいのだけど目立つ矯正器具を付けたくないという方意外に多いんです。矯正というと金属性のブラケットに金属のワイヤーと口の中がキンキラキンになって見た目が悪いから躊躇してしまうという方に朗報です。当院では目立たないように矯正治療を行うために幅広い選択肢をご用意してあります。取り扱っている装置は目立たないワイヤー矯正装置、舌側矯正、マウスピース矯正などがそれに当たります。


そのひとつひとつについて解説いたします。
まず目立たないワイヤー矯正装置とは従来の金属で出来たブラケットやワイヤーをセラミック性の白い物に変えるというものです。色調が歯の色に近く装置が目立たず気にならず金属アレルギーの心配もありません。
次に舌側矯正です。舌側矯正は本来歯の表側に付ける矯正器具を歯の裏側につける矯正方法です。裏側矯正ともいい矯正装置が歯の表側にまったく現れませんので、誰にも気づかれずに矯正出来ます。
最後にマウスピース矯正です。お仕事上、又は生活の中でどうしても従来の矯正器具を付けることに抵抗がある方がいらっしゃると思います。そのような方に最も最適なものがマウスピース矯正です。
マウスピース矯正はブラケットやワイヤーを付ける必要がなく装置自体は透明なので付けている間も目立つことはありません。また取り外しができるためいつもと変わらず食事をとることができ、歯みがきが普段通りに行えます。またはずして洗浄することができるので非常に衛生的です。マウスピース矯正の欠点としては定期的に新しいマウスピースと交換し、少しずつ歯を移動させていきますので指示通りに装着していただかないと効果が出ないことがあります。これがご自身で自由に着脱できるマウスピース矯正のデメリットと言えます。反対に従来型のブラケットとワイヤーを使った矯正装置はご自身での着脱ができないので効果が出やすいというメリットがあります。
矯正装置を選択する際にはその患者さまの症例に応じて適応、不適応を見極めた上で決めなければなりません。必ずしもご要望に応じられるとは限りませんが適応の範囲内で患者さまのご要望を出来るだけ取り入れてご提案したいと思っております。歯並びを出来るだけ目立たないように治したいと思っている方はお気軽に八潮市の歯医者、LeaLea歯科・矯正歯科クリニックまでお気軽にご相談ください。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。