〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

知覚過敏の原因は

2022年03月23日

知覚過敏とは、文字通り、知覚が敏感になった状態で虫歯などがないのにブラッシング時に歯ブラシの毛先が触れたり、風や冷たい物にあたった時などに歯がしみたり、瞬間的に痛みを感じる状態のことを言います。


原因は以下の通りです。

① 歯周病によって歯茎の位置が下がりそれに伴って歯の本来隠れていた根っこの部分が露出し、象牙質がむき出しの状態になります。通常、象牙質はエナメル質に覆われておりこうした痛みを感じることはありませんが、歯周病により敏感な部分が露出することによりしみやすくなるというわけなのです。

②歯が欠けたりすり減ることによってエナメル質がなくなって象牙質が露出するようになるとしみやすくなります。

③ 歯ぎしりなどで、歯にクラックが入った場合

④歯の根本を乱暴に強く磨き過ぎると象牙質の部分はすり減ってくるのでよりしみやすくなります。

以上のようなことが知覚過敏の原因として挙げられます。虫歯じゃないのに歯がしみるという症状があったら早めに症状が軽いうちに歯医者さんで治療してもらいましょう。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。