〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

矯正治療のデメリット

2022年03月27日

矯正歯科治療をすることによって歯並びがきれいになり笑顔に自信が持てるようになれば人生において多くのメリットをもたらしてくれます。しかし、その一方でデメリットもあることを理解して治療を受けるか否かを判断しなければなりません。矯正治療のデメリットとして考えられることを以下に列挙してみました。矯正歯科治療を受けるかどうかお決めになる際の参考にしていただければと思います。

①少しずつ歯や顎を動かすために治療に要する期間が年単位で長期間かかる。また、動かした後も後戻りしないようにする保定期間があり全て完了するまでに相当な期間がかかる。

②基本的に保険が適用されないため自費診療となり高額になる。

③ブラケットやワイヤーといったような装置を装着するため痛みや圧迫感、違和感がありストレスになる。

④歯をきれいに並ばせるためのスペースが確保できない場合は便宜抜歯といって健康な歯を抜かなくてはならないことがある。

⑤歯に複雑な装置が装置されることで歯ブラシがしづらくなり虫歯や歯周病のリスクが高まる。

以上のようなことが矯正治療を受ける際のデメリットとして考えられます。これらのことを充分理解した上で矯正治療を始められるのが良いと思います。矯正治療において疑問点等ありましたら当院の矯正歯科担当の歯科医師にお気軽にお問い合わせください。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。