〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

矯正治療の際の痛みについて

2022年03月25日

矯正治療をはじめるとマルチブラケット、ワイヤー等の装置を入れますがその際、痛みがでる場合があります。

それは歯を移動させる力が歯の周囲の歯肉や骨を圧迫したり、装置が唇や頬の裏側に擦れることで痛みが生じるのです。矯正器具が擦れる類いの痛みはすぐにお申し付けください。その場合は調整で治ります。圧迫する類いの痛みは、ある程度仕方がありませんが少しずつ慣れてくるはずです。痛みの程度や期間には個人差があり、子供で3日間程度、成人では1週間程度痛みが持続すると言われています。それ以降は痛みは徐々に軽減し食事もふつうにできるようになります。しかし痛みの程度がひどく我慢できないような痛みということであれば、歯を動かす力が強すぎるのかもしれません。その場合は担当医の先生に相談してみてください。調整してもらうことで痛みはやわらぎます。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。