〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

磨きにくい場所をきちんと磨けるタフトブラシで集中ケア

2021年06月29日

本日はセルフケアで是非、使っていただきたいタフトブラシについて解説いたします。歯磨きの際に、歯ブラシの他にフロスや歯間ブラシをお使いになっている方はいらっしゃると思いますがタフトブラシはどうでしょう?使ったことが無い、そもそも知らないという方に解説したいと思います。タフトブラシは①歯並びの悪い場所や、②奥歯の奥、③前歯の裏側、④背の低い親知らず、⑤矯正器具の周り など普通のハブラシでは毛先が届きにくいところをきちんと磨くのに大変有効です。みがき残しが多く残る部分には、ヘッドが小さく、毛束が一つでできている「タフトブラシ」を使うのがおすすめなのです。自分の歯の状態と照らし合わせながら使うとよいでしょう。狭いすき間や凸凹した場所もしっかりみがけますので普通の歯ブラシで磨いた後で最後にタフトブラシで磨き残した歯垢や汚れをしっかり落としましょう。是非使ってみてくださいね。使い方がよくわからないという方はお気軽にお声掛けください。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。