八潮の歯医者。昼休みなしで診療しているLeaLea歯科・矯正歯科クリニック。

〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

虫歯になりやすい場所!即ちよく磨かないといけない場所

2021年05月13日

本日は虫歯になりやすい場所!即ちよく磨かないといけない場所について解説いたします。
同じ歯の中でも虫歯になりにくい場所と反対になりやすい場所があります。

まずなりにくい場所とは歯の平滑な部分です。この部分は唾液の自浄作用が効きやすく清掃性が保たれるので比較的虫歯になりにくいです。

反対になりやすい場所とは以下のようなところです。

① 奥歯の噛み合わせの溝の部分は食べかすや歯垢がつきやすく取れにくいのでよく磨かないと虫歯になりやすいです。
②歯と歯の間の部分は歯ブラシが届きにくく清掃が難しいのでフロスや歯間ブラシを使わないと虫歯になりやすくなります。
③歯の根本の部分、特に大人の人で歯周病などがあると歯茎が下り本来隠れている歯の根本部分が露出しているとこの部分は硬いエナメル質がないため虫歯になりやすくなります。

以上、虫歯になりやすい場所をわかった上で日頃の歯ブラシを意識して行う事でより効果的な清掃ができると思います。

LeaLea歯科・矯正歯科クリニックでは虫歯のない世界を目指して特に予防歯科に注力した診療を行っております。虫歯予防、歯周病予防に関することはなんでもお気軽にご相談ください。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。