〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

虫歯や歯周病の定期検診の重要性

2021年11月17日

執筆者:日本抗加齢医学会専門医 上村英之

 

虫歯や歯周病の定期検診の重要性について解説いたします。

なぜ大事かというと虫歯や歯周病で自覚症状が出て「歯医者に行かなきゃ」と思った時にはすでに重症化していることが多いからです。虫歯の場合、痛い、しみる、噛めないなどの症状が出た時は虫歯が神経に達していることが考えられます。その場合の処置としては神経をとらなければならず簡単に詰めて終わりというわけにはいかなくなるのです。また、歯周病の場合だと痛い、噛めない、歯がグラグラするなどの症状がでた場合は歯周病の末期の可能性があり最悪、歯を抜かなくてはならなくなります。虫歯や歯周病は初期での治療介入することで治療も簡単に済みますし歯へのダメージを最小限にとどめることが出来るのです。もっと言うと先日のブログでも解説した通り、歯は出来るだけ削らないで済むようにすることが一番重要な事で削らないで済ませるために歯医者に定期的に通い検診、予防歯科を受けるという概念に考え方を変えていかねばならないと思っています。歯医者の利用法は今までは痛くなったら行くところでしたがこれからは治療しないで済むように利用するところに是非変えていってもらいたいと思います。




八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。