〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

親知らずの抜歯なら専門医の在籍する当院へお任せください

2022年06月09日

親知らずは20歳前後に最も奥に生えてくる歯でスペース不足のため真っ直ぐ生えないことが多く、斜めに生えたり、横向きに生えたりすることが多い歯です。

そのため歯茎に炎症を起こしたり、親知らず自身、あるいはその手前の歯に虫歯を発生させやすく他の歯に比べて抜歯の対象になりやすい歯と言えます。
親知らずの抜歯に関しては他の歯の抜歯に比べて難易度が高いことが多く特に下の親知らずで横向きで骨内に埋まっているケースなどは抜歯の難易度が高い症例と言えます。また歯根の先端が神経に近いことが多く注意しないと歯の大元の神経である下歯槽神経を傷つけ顎が痺れるなどの後遺症が出る場合も稀にあります。当院には口腔外科学会で研鑽を積み、専門医、指導医の資格を持った親知らずの抜歯に関して経験豊富な熟練の歯科医師が在籍しておりますので安心してお問い合わせください。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。