〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

訪問歯科診療の対象者とは

2021年07月29日

執筆者:日本抗加齢医学会専門医 上村英之

 

どういった方が訪問歯科診療を受けることができる対象になるかについて解説いたします。


訪問歯科診療は高齢やなんらかの疾患が原因で介護を受けておりお身体が不自由で歯科医院までの通院が難しい人を対象に行われており介護認定が必要となっております。訪問歯科診療で行われることは虫歯や歯周病の治療、抜歯、入れ歯の修理作製、口腔ケア、摂食嚥下リハビリ、などほぼ一般外来で行われる事と同じ内容ができます。

またカバーする範囲は当院から半径16キロ以内という事が保険診療のルールとして決まっておりそれを超えての訪問歯科診療はできない事になっております。よって訪問歯科の対象者は通院が困難で介護認定を受けており依頼するクリニックが16キロの範囲内にあるという事が条件になります。訪問歯科診療はだいぶ社会に浸透してきましたが「わざわざ先生に来てもらうのは悪い、気が引ける」とか、ご依頼に躊躇されている患者さんもまだ多いような気がします。なんらかの症状があったり積極的に誤嚥性肺炎などを予防するための継続的な口腔ケアや摂取嚥下リハビリを受けたいという方は遠慮なくお気軽にお申し出ください。専門のスタッフがお悩みを解決してまいります。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。