〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

誤嚥性肺炎予防に効果的な口腔ケアを

2021年07月28日

執筆者:日本抗加齢医学会専門医 上村英之

 

誤嚥性肺炎予防に効果的な口腔ケアについて解説いたします。

先日のブログでも書いた通り、誤嚥性肺炎とは口の中のバイ菌を誤嚥することで肺炎を発症する病気です。よってこれを予防するためには定期的な口腔ケアと嚥下機能改善のためのリハビリを行う事が重要です。この2つの施作のうち嚥下機能改善のためのリハビリは時間がかかるうえ効果が限定的なため最も手っ取り早い予防としては定期的な口腔ケアを行う事でお口の中を常に清潔に保つことにあります。ご自身で出来る場合は良いのですが寝たきりなどになって周りの介助者による介入が必要な場合はその実施者の誤嚥性肺炎に対する理解と口腔ケアのスキルによって効果が大きく変わってきます。

実際、私どもが訪問歯科診療を行う際、施設によってかなり温度差があるのを感じます。まだまだ誤嚥性肺炎に対する一般社会の認知が進んでいない証拠だと思います。マハロ会はこれからも誤嚥性肺炎予防のための周知活動を継続していこうと考えております。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。