〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

048-998-7821
インターネット予約

TOPへ
戻る

ブログ

0〜2才の虫歯予防のポイント

2020年12月24日

おはようございます。そしてメリークリスマス🎄🎉

八潮の歯科、lealea歯科矯正歯科クリニックでございます。本日は0~2歳における虫歯予防で大事なポイントを勉強しましょう。

0〜2才は将来の虫歯リスクが決まる重要な時期

将来虫歯になりやすくなるか、ならないかはこの時期の予防にかかっています。

何故かというと口の中の細菌の質や量がこの時期におおかた決まってくるからです。

産まれたばかりお子さまのお口の中にはまだむし歯菌はいません。

むし歯菌は歯が生えた頃から3歳頃までの間に、周りの人から唾液によって感染します。

特に1歳半から2歳7ヶ月頃までが一番感染しやすく、「感染の窓」と呼ばれています。

この感染を遅らせることができれば将来的に虫歯のリスクを抑えられるのです。

ではこの時期の予防のポイントは?

歯がはえたら歯医者デビューさせましょう。フッ素、シーラントもかかりつけ医と相談しながら進めましょう

スプーンや箸、ストロー等の共有を避けましょう

家族がお口の中をきれいにしておきましょう

糖分入りの食べ物、飲みもの、おやつを控えダラダラ食をやめましょう

キシリトールの摂取を積極的に

一緒に子供の虫歯ゼロを目指しましょう

将来の虫歯リスクが大きくなるか小さくなるかの大変重要な時期です。

かかりつけ医に相談しながらしっかり予防していきましょう。

カテゴリー