〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

8020運動の現状について考察してみました。

2021年07月10日

8020運動についてはご存知の方も多くなってきたど思いますがあらためて内容をご説明させていただきますと8020運動とは1989年(平成元年) 厚生労働省と日本歯科医師会が80歳で20本の歯を残して充実した食生活で健康的な人生を楽しみむために制定した運動です。

8020運動が始まった当時の状況は80歳で20本を達成しているのはわずか10%未満でした。運動が始まって約30年以上経過した現在では予防歯科が多くの方に浸透し、2016年に行われた調査では51.2%の方が8020を達成していることが報告されています。この点で達成率は改善していると言えると思います。

しかしながら一方で、高齢化が進み現在80歳以上の高齢者の割合は全体の約10%で8020運動がスタートしたころに比べるとおよそ4倍となっています。そのため、8020達成者の割合は増えているのに未達成者の絶対数自体は増加しているということがいえます。その点で歯がちゃんと残っていて元気なお年寄りが多くなったとはまだ言えない状況であると思います。医学の進歩で人間の寿命が延びている中、いかに健康寿命をそれに追い付かせるかが我々が目指すところです。
歳をとっても食べたいものを食べられて社会とコミュニケートし充実した人生を送るために欠かせない歯の健康、今からでもけっして遅くありません。是非はじましょう、予防歯科!



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。