〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

スポーツドリンクと虫歯の関係

2021年09月14日

執筆者:日本抗加齢医学会専門医 上村英之

 

スポーツドリンクと虫歯の関係について解説いたします。夏場は特にスポーツをしている方、また熱中症対策にスポーツドリンクを飲む機会が多い事と思います。

スポーツドリンクには大抵の場合、糖分が多く含まれ、酸性度もPHが歯を溶かす臨界PHの5.5を下回っている事が多いため上手に飲まないと虫歯になりやすいという事なのです。しかし勘違いしないでいただきたいのはスポーツドリンクがダメと言っているわけではありません。スポーツドリンクには水分だけではなく糖分やミネラルなどの電解質が非常に効率良く含まれているので発汗、発熱などで体から失われた水分やミネラルを補給するのに非常に効果的な飲み物なのです。スポーツなどで汗をかいた後のスポーツドリンクはまさに五臓六腑に染み渡るような美味しさがありますよね。汗をかいた後の身体がそれを欲しているからなのです。ですからスポーツドリンクを飲んだあとはお水やお茶で軽くうがいをしたりキシリトールガムを噛むなどの対策もしながら上手に活用していただきたいという事なのです。特に注意していただきたいのはお子様に水代わりにスポーツドリンクを与えているケースです。それに加えて哺乳瓶に入れて与えたりすると歯が糖分に接触する時間が長くなるため前歯に哺乳瓶う蝕という状態を作り出します。

小さいお子様は味のついた物が大好きでそれに慣れてしまうと水やお茶を飲まなくなりますので上手にスポーツドリンクだけでなくお水やお茶もバランス良く活用しながらまだまだ暑い日がが続きますので元気に乗り切っていただきたいと思っております。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。