八潮の歯医者。昼休みなしで診療しているLeaLea歯科・矯正歯科クリニック。

〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

虫歯治療を終えたばかりの患者さんへ

2021年05月20日

虫歯治療を終えたばかりの患者さんへの注意点などについて解説いたします。
特に神経を抜かずに詰め物だけをしたという患者さんへのメッセージになります。


虫歯治療は虫歯の進行状態によってCO〜C4の段階がありますがC3まで進んでいると神経を抜き被せ物、C4までいくと抜歯となる場合がほとんどです。C2までの段階なら神経を温存し悪いところだけ削って詰め物をするという治療になりますが虫歯の深さによって削る量も変わって神経のギリギリのところまで削らざるを得ない場合、詰め物をした後に、しみたり痛んだりする場合が稀にでることがございます。

一時的で終わる場合がほとんどですが長く続き痛みがだんだん、ひどくなるようなら再治療が必要な場合もでてきます。虫歯が進行して深い場合もできるだけ神経を温存することを第一選択とする関係上、また痛みの感じ方に個人差がある事などからそのような状況が出る可能性がある事をご理解いただいた上で同様の症状がでた場合は遠慮なくお申し出ください。軽い症状の場合は1ヶ月程度様子を見ていただければ良いかと思います。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。