〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

歯の脱灰(だっかい)と再石灰化とは

2020年11月25日

口の中では「脱灰(だっかい)」と「再石灰化(さいせっかいか)」が常に歯に対してせめぎ合いをしていて、バランスが崩れて「脱灰」に大きく傾くと歯に穴が空いてしまいます。

 

脱灰とは、むし歯菌であるミュータンス菌が食べ物中の糖分を餌に作る酸が歯のカルシウムやリンを溶かすことを言い、やがて穴があいてしまいます。
歯に穴が空く一歩手前の状態を「初期むし歯」といいこの状態であれば、まだ修復することが可能でこの修復を助ける作用を「再石灰化」といいます。
脱灰しても口の中の唾液が、溶け出したカルシウムやリンを歯の表面に戻す働きをしてくれるのです。これを再石灰化といいます。

 

再石灰化を促す方法として

 

①食べ物を噛むことで唾液の分泌が促進される

②キシリトールの利用

③歯科医院での定期的なフッ素塗布とフッ素配合の歯磨剤の利用

 

などがあります。
是非実践してみてください。



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。