〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

歯周病と認知症の深い関係

2020年10月06日

認知症の7割を占めるアルツハイマー型は、「アミロイドベータ(Aβ)」などの異常なたんぱく質が長年、少しずつ脳内に蓄積しすることで発症や症状の進行につながるとされています。
近年、歯周病の原因菌やその毒素が血液を通じて体内に侵入することで、Aβが体内でつくられ、脳に蓄積することが解明されてきています。

歯周病菌が血液を通じ体内に入ると、Aβを脳内に運ぶ「受容体」と呼ばれるたんぱく質の数が約2倍に増え、脳細胞へのAβの蓄積量も10倍に増えたとの実験結果が出ました。

出典 yahoo news
認知症の原因物質 歯周病によって蓄積する仕組みを解明



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。