〒340-0816 埼玉県八潮市中央 1-29-6

お問い合わせは

048-998-7821

 外来  9:30〜19:00(土17:00)


 往診  9:30〜19:00 

 休診日  外来:木・日・祝、往診:日・祝

             

TOPへ
戻る

レアレア歯科 なぜなに相談室

鶏が先か?卵が先か?~歯周病と糖尿病の意外な関係

2020年12月04日

歯周病は全身疾患の発症と関連がある事は先日のブログでご紹介しましたが、特に歯周病と糖尿病は密接な関係があることがわかっています。

 

糖尿病になると、唾液の分泌量が減り口が渇くようになります。
すると白血球の機能が低下し免疫機能が低下する事により、歯周病菌が口の中で増え歯周病が進みます。

 

また、逆に歯周病になると、「TNFα」と呼ばれる炎症性の物質が大量に作られ血液を通じて全身に運ばれます。
この炎症性物質はインスリン(血糖値を下げるホルモン)の働きを阻害するため血糖コントロールが悪化し糖尿病になるというわけです。

 

このように歯周病と糖尿病は双方向で影響しあってます。

よって歯周病の治療をおこなえば「HbA1c」等、糖尿病の各種数値は下がってきますし糖尿病を治療すれば歯周病の改善も期待できるようになります。
歯周病は万病の元と言われています。今から予防歯科で歯周病ケアを始めませんか。

 

八潮のLeaLea歯科・矯正歯科クリニックでは予防歯科を最も推進しております。
ベテランの歯科医師や歯科衛生士が多数、在籍しておりますのでお気軽にご相談ください



八潮の歯医者【lealea歯科・矯正歯科クリニック】では、公式Twitterアカウントで歯に関する情報を発信しています!

虫歯や歯周病予防の方法なども紹介していますので、是非フォローしてください。

医療法人社団マハロ会理事長でアンチエイジングの専門医として東京、千葉、埼玉に大規模歯科クリニックを5医院運営、法人理念は「予防歯科を通じて国民の健康と幸福に寄与する」ことをスローガンとし「歯を健康にしてアンチエイジングを手に入れる方法「歯科革命3.0」など予防に関する書籍を執筆、現在は一般社団法人日中友好予防歯科協会理事長として中国での予防歯科の普及にも尽力している。